背負子 mobile store @ ゆぱんき

9月最初の週末、3日4日は、弘前のごはんと喫茶のお店『ゆぱんき』へ。背負子 mobile store として初の本格的な行商です。この6月にさんかく座で背負子をご利用くださった方々とも、またお会いできることを期待しつつ、北上。窓を開けるだけではしんどい暑さに挫けて、なんとなく敗北感を抱きながらエアコンを回して長距離ドライブ。

辿り着くと、扉のガラスに「背負子 mobile store お買いものだけでもどうぞ」の文字が迎えてくれました。やる気スイッチが入ります。

image

好きな場所を訪れると、なんだか少し「帰ってきた」ような気分になります。よくよく考えたら、数えられる程度しか足を運んでいないはずなんですが、愛着というのはそういうものなのでしょうね。

image

物陰にひっそりと潜むような立地と、まるでヨーロッパの古城にでも迷い込んでしまったような錯覚に陥りそうになる店内の様子は、日常生活の喧騒をここにいる間だけ忘れさせてくれる、相変わらずの心地よい喫茶空間。その一角にある小部屋に、背負子 mobile store のスペースをお借りしました。

image

土日のお昼は、切れ間なくお客様がいらっしゃいます。行商がやってくることをご存知だった方も、そうでない方もいらっしゃいましたが、ありがたいことにほとんどの皆さんが足を止めてくださり、品物をご覧いただきながら言葉を交わすことができました。ひさしくゆぱんきに足を運んでいなかった方の呼び水になったケースも散見されて、それもとても嬉しかったですね。できるだけ普段のゆぱんきの空気を壊さないように努めたつもりではあるけれど、お寛ぎにいらした皆さんに、大きな違和感なくお過ごしいただけてたら良いのですが。

image

今回の行商では、ほぼ100%に近い品揃えで、背負子をご覧いただきました。お借りした160cm×160cmの棚に収まった品々。こうしてみるとちっさいですね、背負子(笑)。

88きつね森のお野菜もたくさん持参したのですが、初日でほとんどなくなってしまいました。これはかなり嬉しい誤算でしたね。さんかく座でご購入の「ほうじ茶」の大ファンになってくださり、今回もごっそりお買い上げくださった方、お友達への贈り物にとじっくり時間をかけて紅茶を選んでくださった方、お母様の体調を気遣って、お料理にあまり塩を使わなくて済むようにとスパイスを幾つかお選びになった方…挙げていけばきりがないのですが、ほんとに沢山の方々がお立ち寄りくださり、来てよかったなあとしみじみ感じながら過ごした2日間でした。私たち自身がそうであるように、お買い上げくださった皆さんにも、これらの背負子の品々に信頼をお寄せいただけるよう願っています。

おかげさまで店主の山崎さんにも手応えを感じていただけたようで、今後もときどきやれたらいいねと言ってくださいました。あまり頻繁でも面白くないので、「忘れた頃にやってくる」ぐらいの間隔でお邪魔したいなあと思っています(笑)。

ご利用くださった皆様、そしてゆぱんきの山崎さんへは、あらためて感謝いたします。有意義なひと時を過ごさせていただきました。またの機会を楽しみにしております。ありがとうございました!

*****************************************************

背負子 mobile store の規模は、事業者様などからスペースをお借りする場合には、今のところこれで最大とお考えいただいて良いと思います。呼んでみるのも面白いかなとお考えくださっている方々へのご参考になりましたら幸いです。ぜひお声がけください。背負子 mobile store は、あなたの街へも参ります!もちろん村へも参ります!行けるとこなら!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中