二度目の青空

秋から冬へ。目覚めとともにキリッとした空気の冷たさにブルっと震える朝。
イベントへの出店の日は、いつも早起きです。晩のうちに荷造りは済んでいるけれど、うっかり者の自分はもしかしたら何か忘れてるかもしれない。案の定「あ!あれ入れたっけ?」とハカハカしながら右往左往。

玄関スペースの小さな店とはいえ、店を丸ごとジムニーに詰め込むのはなかなか至難の技なんですが、創業初年ながら出店の機会に恵まれて、だいぶ要領が良くなってきた気はします。

11月5日6日は、今年2度目の機会をくださった青空商店へ。「少なくとも前回よりは良いお店に仕立てたいな」と前のエントリーに綴りましたが、どうたったでしょう?皆さんの目にはどう映りましたか?

image

出店のたびに「ほほう」と感嘆しながら他の出店者さんたちのブースを観てまわります。じっくり眺めるほどの余裕はないのですが、それでも充分に収穫はあります。それぞれに美意識を持ってブースを構築していらっしゃるから、チラ見するだけでも、必ず強く印象に残る部分があります。それらを糧にして、これからも背負子をブラッシュアップしていきたいもんです。実店舗も行商のスタイルも。課題はいくつも見えているけど、できることから少しずつ。

出店者53組と、前週の町分マルシェに引き続き大きな催し。こんだけ集まるとほんと壮観ですね。初日の朝一番から閉幕まで途切れることなくたくさんの来場者も行き交い、賑やかな二日間でした。それだけにご苦労されることも多かっただろうと思います。主催・運営の皆様、今回もほんとうにおつかれ様でした。そして、ありがとうございました。

ご来場のみなさまも、ありがとうございました。今年の行商は多分これで終わりかな。またどこかでお会いしましょう。てゆうかお店にいらしてね♡

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中