kasi-friendly のこと

・新玉ねぎの甘ずっぱいジャム
・裏庭のルバーブと新生姜
・甘ずっぱいあんずそのままに
・発酵バターを使ったレモンカード
・ぽかぽか新生姜とレモンスパイス

2013年7月5日、盛岡市材木町の Kasi-friendly四季のひとさじを初めて納品した時のラインナップです。このころはまだ白キャップですね。

玲奈の名刺代わりにと、イベントや企画展での自主販売からスタートした四季のひとさじを、品揃えの一つとして仕入れたいといち早くお声がけくださったのが kasi-friendly です。

それから5年近くの歳月の間、kasi-friendly を通じて本当にたくさんの方々にご愛顧賜り、新たなお取引先との出会いにも恵まれました。

その kasi-friendly への納品は、今月のものが最後となりました。こちらのエントリへ綴った「私たちの新たな展開」への布石です。それについては、またいずれ。

まだ文字通り駆け出しだった私たちにとって、すでにこの盛岡で存在を確立されていたお店に四季のひとさじをお取り扱いいただけたことは、大きな大きな誉れであり、やっていけるかもしれないという手応えも与えていただきました。

ご迷惑をかけたことも少なくありませんでしたが、いつも朗らかにお付き合いくださりました kasi-friendly の皆様に、あらためて深く感謝申しげます。

これまではお客様を優先されて、四季のひとさじを口になさる機会が実は少なかったという kasi-firendly の皆様自身が、今度はお客様として四季のひとさじを召し上がってくださる機会に恵まれますことを祈っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中