「秋の夜長のイタリア料理 2017」を終えて

9月の後半、6回に渡って行った今年の「秋の夜長のイタリア料理」は、四季の食卓の中でも特に人気が高いようです。ギリギリまで応募が少なくドキドキハラハラということがなく、だいぶあっさりと埋まっていきました。人気の理由はよくわかりませんが、期待値の高さは僕らにとってありがたいことであると同時にプレッシャーにも繋がるわけで、やっぱり結局ドキドキハラハラだったわけです。

さて、そんな緊張感を抱えながらの四季の食卓「秋の夜長のイタリア料理 2017」は、以下のような提案内容となりました。

  • 栗のズッパ
  • いろいろきのこのマリネ
  • フレッシュトマトとバジルのスパゲッティ
  • チョコレートのムース
  • 特別な道具なしで、ちょっとエスプレッソ風の濃いコーヒーを淹れる4つのコツ

ズッパとはイタリア語でスープのこと。スープと言わずに「今夜はズッパだよ」と言うだけで、家族がざわついてくれそうです。マリネというと生の食材を使ったサラダのバリエーションのようなイメージがありますが、今回提案したきのこのマリネは1〜2時間ぐらいかけてじっくり加熱するタイプ。極々シンプルですが、時間を掛けることの意味がよくわかる料理だと思います。パスタに使うトマトソースは、ご家庭では既製品を使われることが一般的で、手作りなさる場合にはあらかじめ作り置いておく場合が多いのではないかと思いますが、そこに一石を投じるフレッシュトマトのソースを紹介。素材に選ぶトマトに大きく左右はされるけれど、既製品には無いフレッシュだからこその味わいは代え難いものがあります。

いつもの四季の食卓と同じく、どれを取っても何か特別な秘密があるわけではありませんが、ちょっとしたディテールの部分においしさや手際の良さの秘訣があります。それは僕らがあらかじめ全て把握してお伝えしているわけではなく、参加者の皆さんからいただく質問や、言葉になさらなくても表情から「あ、こういうことが知りたいんだな。わかると嬉しいんだな」という発見がいつもあり、僕ら自身良い経験を積ませていただいてるなぁと、いつもありがたみを感じながら過ごしています。

ご参加くださった皆様、あらためてありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中