お野菜の販売について

これを綴っている1月24日は、午後3時ごろにお野菜が完売。日頃は暇でどうしようどうしようと悩んでる身としては、やれやれ一安心…というわけでもなくて、お野菜を求めてこの後ご来店のお客様のご期待に添えないことが気になります。実際、欲しい野菜がもう無かったと、お客様をがっかりさせてしまうことも少なくはありません。

おいしい(しかも安い)お野菜を、ぜひお召し上がりいただきたい。旬のものを。新鮮なものを。他ではなかなかお目にかかれないユニークなものを。より多くの方々に。その価値があると強く信じているから。

でも、入荷量(生産者さんにとっては出荷量)を増やすのは勇気がいります。売れ残ったお野菜は鮮度が落ちていくからです。上の願いは、背負子にとって(そしてきっと88きつね森にとっても)一つとして欠けてはならないものです。何かを欠くこと、例えば需要以上に仕入れて鮮度が落ちたお野菜を見切り品としてどんどん安く売るようなことは、生産者やお野菜をご評価くださるお客様に対しての裏切りだと考えています。

恥を忍んで、お願いがあります。もしすでにご評価くださっているならば、週に一度、あるいは月に1〜2度は、背負子で88きつね森のお野菜をご利用いただけないでしょうか。もしご興味をお持ちなら、まずは召し上がっていただけないでしょうか。ご利用頻度が上がったら、ご利用くださる人数が増えたら、その分だけ仕入れを増やし、より豊富な品揃えでお迎えすることが叶います。

お野菜の通販をという声を時折頂戴します。でも今の入荷量では、実店舗にお客様がいらした時に売り場がすっからかんだったら申し訳なく、例えば大雨でご来店が見込めないなぁという日くらいしかお応えできません。仕入れをより高い水準で安定させらるようになれば、毎日通販分も確保することが叶うかもしれません。

以前(自宅で背負子を始めた頃)にしていた配達サービスをもう一度という声を頂戴します。お体の弱い方や、乳幼児を抱えてお出かけがままならない方のことを思うと再開したい気持ちはやまやまなのですが、これも上と同様に、もしかしたら店へお野菜のご購入にいらしゃる方々の分を持ち出すのは躊躇われます。たっぷりと仕入れられるようになれば、開店前にでもお届けに回ることが叶うかもしれません。

背負子という店に、お野菜に、信を置くか否かは皆様のご判断です。この投稿は売り手としての切実であり、ひとつの賭けです。お聞き届けいただけましたら、ありがたく存じます。

追記:奇遇なことに、88きつね森のFacebookページでタイムリーな投稿が上がっていました。よかったらこちらもご覧ください。

広告

“お野菜の販売について” への 4 件のフィードバック

  1. 去年の夏、88きつね森さんのトマトで作ったトマトソースの味が忘れられません。私も幼児を抱えているので、なかなかお店まで向かうことの出来ない1人ですが、背負子さんで取り扱っている、信頼できる毎日の調味料、ちょっと特別なときのビネガー、88きつね森さんの新鮮なお野菜、どれも料理を楽しくさせてもらっています。本当に、月一でも週一でも定期宅配があればなぁーと切に願っています。勿論、年間契約で 笑
    本当に背負子さんが大好きなので、食べ支えていきたいなと思っています。読んでいて、ついつい熱い想いが込み上げてきました。失礼します!

    いいね

    1. コメントをお寄せくださり、ありがとうございます。お言葉のひとつひとつが、胸を打ちます。ご存知の通り我が家にもチビッコがいて、行動が制限されてしまうことは身をもってわかっているので、同じような境遇にいる方々のご要望に、なんとかお応えできないか思案を重ねていますが、未だ結論にたどり着いておりません。どうかご容赦ください。

      いいね

  2. 昨年末に妻と娘と伺ってそちらで黒大根を買ったものです。
    今しがた背負子さんで野菜送ってくれないかなあなどと思ってたらこの記事を見つけました。
    さて「買う」ということは 「支持する」 という事に他ならないと、
    小売業というものに少なからず関わる端くれとしては考えるところなので、
    信頼できる人たち、頑張っている方たち、尚且つできることなら出身地の方たちから買いたいと、思っています。
    ですので私の場合は利便性への期待という部分は小さいのですが、
    例えば一定の金額で、ある程度お任せでお野菜をお願いする事で、
    予想外のものや、自分の意思ではなかなか選ばない野菜が入ってくるだろうと考えると、
    普段は食べないそれを食べる機会に恵まれる、あるいは調理するきっかけになると思うと、それだけでもそれはいわゆる「豊かな暮らし」というやつだなあなどと思ったりもするのです。

    そんなわけでございまして、色々と整った暁にはお野菜を送っていただきたい関東在住の盛岡人なのでした。

    いいね

    1. コメントをお寄せくださり、誠にありがとうございます。「あまかせでいいから」というお声を頂戴することは少なからずあり、とても嬉しく、光栄に思っております。背負子のあきないの芯である実店舗の土台を強くしていくことによって、そういったご要望になんとかお応えしていきたいと考えております。お気持ちは、とても励みになります。ほんとうに、ありがとうございます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中