ショーシャンクの食卓に #12 – 味を解し、料理を解す

巷には料理本が溢れかえっている。テレビをつければ、たくさんの料理番組があり、情報番組には大抵お料理コーナーがある。インターネットを駆使すれば、さらに膨大な情報に接することができる。与えられたレシピ通りに作れば、出来としては申し分のない、格好のついた料理が現れる。でも、どこか腑に落ちない。面白くないとか寂しいとか言った方が、この感覚を正確に表しているかもしれない。

醤油大さじ2、酒とみりん各大さじ1、中火で5分、などと指示されて、その通りにしていれば、なにも難しいことはない。おそらく、ほとんどの場合、失敗もない。でも、なんだか自分自身を置き去りにしているような気がする。この気分は、五感を用いる機会が少ないことに起因するのだと思う。食材を見て、触り、香りを嗅ぎ、端っこを食べてみる。これら一連の行動から得た感触とは無関係に、レシピは次へ次へと進んでいく。うちで使っている調味料は、こんな味がして、こんな香りがする。本やテレビの中で使われているのは、たぶん違うもの。だけどおんなじ小さじ1。ほうれん草もジャガイモも、塩も醤油も、品名は同じだけれど、あの料理研究家さんや料理人さんが使ってるのとは違うはずなのに、全てが同じ文字列に従って形作られる。これでは、動かしている体は自分のものでも、他人の人生をなぞっているようなものだ。

ところで、僕は登山が好きだ。樹木の香りとか、風景とか、素晴らしいことはたくさんあるけど、理由はそれだけじゃない。乱れた呼吸も、膝のガクガクとした震えも、泥だらけになった足も、転んで体に走る痛みも、挫折も、全部自分のものだからだ。振り返れば、成功よりも失敗が多い。一応は山頂に辿り着いても、その過程に大小様々な失敗がある。そして失敗の多くは、学びと準備の不足が原因だ。それでもやっぱり、その時々の自分が味わった失敗は、忘れがたい大切な経験だ。成功か失敗かは、あまり問題ではなくて、なにもかも自分のものだという事実が、心身にとっても大きな充足感を与えてくれるのだ。ところが、これがグループ登山となると、そうもいかない。予めリスクを出来る限り小さくしておかないと、ちとややこしいことになりかねない。それと同様に、共同生活の様々な場面では、安心と安定が約束されてないと、困ったことになりかねない。安心と安定を求める心は、きっと料理にも影響している。

安心と安定をもたらそうという心は、きっと真心とか優しさでもある。「失敗上等!」という気持ちが強すぎる僕は‘、おそらくその強さの分だけ、優しさが欠落している。その上で、あらためて思う。レシピから学んで、それと同時に自分自身の五感もちゃんと使って、じぶんの味、うちの味になったと思える料理を作って、家族に満足してもらえたらと。

「理(ことわり)を料る(はかる)」と書いて、料理。情報(=理)知るだけでは、充分ではなく、はかるためのものさしを、自分の五感に備えていなければならない。それは、手元にある素材や調味料の持つ特質を、常日頃から察知しておくということ。「おいしい」という経験を大切に保管しておくということ。人を安心させ、満足させるには、自分は未熟だから、レシピにも頼る。ただしレシピは、あくまでも「目安」だ。目安に助けてもらいつつ、食事の都度味を発見し、そこからまた理をはかり、工夫していく。少しずつ味を解し、料理を解し、我が家の食生活を、その時々なりに心を充足させながら過ごしていくのだ。

良い子の皆さんは、「失敗上等!」とかイキり過ぎないようにね!!


このエントリは、「ちゃんとした料理」を考察する流れの一項です。『ショーシャンクの食卓に』の前項、前々項も、もし未読でしたら、お目通しいただけたら幸いです。あともうひとつ、ちゃんとした料理を始めようという気持ちに、遅きに失することなんてないと思うよというお話を、また後日。

背負子店主

広告

“ショーシャンクの食卓に #12 – 味を解し、料理を解す” への 2 件のフィードバック

  1. […] 捻くれついでに、また違う見方も記しておきたい。失敗したからって、それがなんだと言うのか。何百日、何千日のうちの、たった一個の縫い物、たった一回の食事で、やりたいと思ったその気持ちを踏みにじられてなるものか。誰かと競ってるわけじゃない。Instagram とかで丁寧な暮らし自慢したいわけじゃない。いや、若干の色気がないわけではなくなくなーいが、あー、おほん、そんなことは大した問題じゃない。失敗の中にだって「とりあえずやり遂げた」という喜びがある。「次こそは」というモチベーションになる。ショーシャンクの食卓に#12で、登山の例え話をした。そういうこと。 […]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中